FC2ブログ

第35回宮古島トライアスロン/その④Bike編(後半)

P4140487

それにしても心地よい天気ですごく気持ちよい。腰痛さえなければ、、、

P4140491

P4140493

P4140497

P4140498

P4140499

東平安名崎を過ぎると、次は島の南岸沿いに走り、西端にある来間島を目指す。この辺りは少しアップダウンがあり、腰の痛みに耐えながら進む。

P4140500

P4140504

P4140505

P4140506

P4140508

今回ほとんど写真に収められなかったが、至るところで応援していただき、地元の方の心のこもった声援が身に沁みて温かい気持ちが湧き上がってくる。これが宮古島の魅力のひとつ。(写真はシギラベイサンズ辺りでの応援)

P4140511

3つ目の橋、来間島への橋を渡る。ここは島の中は走らず渡ったところでユーターン。

P4140512

そう言われれば、平成最後のトライアスロン参加だった。

P4140513

P4140517

P4140520

来間島に渡る橋の手前にある家(ホテル?)。2階のテラスから橋が正面に見えて、こんな家に住めたら毎日楽しいだろうと思う。昼はのんびり橋の上から釣竿をたらし、釣った魚を料理して食べる。そんなすごし方ができそうです。

P4140523

P4140524

Bikeも2周目に入ったころに、また激しい雨が降り出す。ボランティアの方もびしょぬれになりながらボトルやバナナを手渡してくれて本当に有難い。

P4140525

P4140526

雨はしばらくしてすぐに止む。この辺りでは既に腰の痛みに耐え切れず、時々停止してストレッチしながら進む。

楽しいというより、苦痛で早くBikeパートが終わってくれと祈るような気持ちだった。

P4140527

上空を飛行機が轟音とともに通り過ぎていく。

明日の今頃はこの飛行機に乗っている帰路についているのかと思うと、少し寂しい気持ちになる。

P4140528

P4140533

P4140535

ゴール(157km)もようやく近づいてきた。あと少しでRunに入れる!

完走までの残り時間も気になったものの、それよりも腰痛から開放される喜びの方が大きかった。

P4140536

P4140540

やっと腰痛から開放される!

喜びで写真もぶれてしまった。

P4140542

Bikeをラックに掛け、靴下をとシューズを履いて、最後のRunスタート。

時計を確認すると、概ね5時間半少々残っているようだったので、逆算するとキロ8分ペースなら完走できそうだと判断して、ゆっくりと走り出した。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

トライアスロンランキング
関連記事

コメント

非公開コメント